マウスピース

デンタルマウスピースは毎日用いるものだから「長く使いたい」、「衛生的に使いたい」と思う方も多いでしょう。確かに衛生的な状態を保たないと、口臭や、新たな口腔内の諸症状などの原因にもなりかねません。きちんとした使用方法と洗浄方法の両方を取り入れることでより良い症状改善になります。


マウスピースの洗浄方法とは?

マウスピースになぜ洗浄が必要かと言いますと、お口の中に入れたマウスピースはたとえ目に見えなくても汚れや細菌が付着しています。これを放置しておくと、細菌が増えて再度着用した際に口腔内で繁殖して、歯石や歯垢、虫歯の原因になったりします。ではどのようにお手入れをしていくのが良いのでしょう。

大きく分けると方法は3つあります。

 ●歯ブラシで磨く
 ●洗浄剤を使用する
 ●歯医者で洗浄してもらう

この3つそれぞれにはメリットやデメリットもありますので、それぞれ詳しくご紹介していきます。

1. 歯ブラシで磨く

マウスピース

歯のお手入れでもある歯ブラシで歯を磨くように、デンタルマウスピースも使用した際にその都度磨くと、衛生さを保つことができます。毎日の歯磨きを一緒にできますので、手軽に気軽に習慣化しやすいのが良いところでしょう。しかし、磨く際にちょっとした注意も必要です。


・強い力でゴシゴシ磨かない

研磨剤の入った歯磨き粉を使用しないようにする

これらはマウスピースの表面に傷がつかないようにすることと、もし、傷ができてしまった場合は、細菌の温床になってしまうからです。また変形の原因にもなってしまうので、歯ブラシで磨く際は、なでるような力加減で磨くようにしましょう。基本的には表面に付着している汚れと細菌を落とす目的なので、力強くこすり落とす必要はありません。

2. 洗浄剤を使用する

「手磨きだとちゃんと細菌と汚れが落ちているか心配…」という方へ特にオススメなのが、マウスピース用洗浄剤を使用した洗浄方法です。使用方法はとっても簡単です。洗浄剤が溶けた水の中に規定通りの時間、マウスピースを浸けるだけ。余計な力加減も作業もいらないので、とても手軽にできます


3. 歯科医院で洗浄

歯科医院には業務用の超音波洗浄機がありますので、日々の洗浄は上記の方法を用いて、そして定期的に歯医者で本格的な超音波洗浄を取り入れるのが理想的な洗浄方法です。通っている歯科医院、またはデンタルマウスピースを作成した歯科医院に確認してみましょう。



デンタルマウスピースを気持ちよく使うために毎日の洗浄、お手入れはとても大切です。毎日続けることだから、手軽にできて、シンプルで、簡単な方がいいですよね。今回ご紹介した方法はまさに、手軽でシンプルで簡単です。治療の良し悪しこそ、実は毎日の洗浄にかかっていると言っても過言ではありません。毎日のお手入れで快適、清潔なデンタルマウスピースライフを送っていきましょう。

電話・メールお問い合わせ